サービス案内
分析サービス一覧
分析別一覧

ナノ物性及びナノ形状解析
機能性高分子材料の高次構造解析

日産アークではAFMによるナノスケールでの構造解析を取り組んでいます。

・AFM位相イメージングにより高分子材料の高次構造解析が可能です。
・シリカ粒子を分散させた天然ゴムの凝集構造や相互作用の可視化に成功しました。

1.位相イメージングとは

鋭利な探針を加振させながら試料表面を走査した時の応答信号のずれ(位相差)を測定する手法

2.シリカ充てん硫黄加硫天然ゴムの測定例

A)が凝集しており、B)はシリカ粒子周辺にシリカ/NR相互作用領域が確認されました。

PDF形式 (107KB)
左のアイコンをクリックすると、別ウインドウで開きます。

資料のダウンロードにはお客様情報の入力が必要となります。

日産アークは安全、環境、品質、新材料開発で蓄積された技術を皆様にご提供いたします。
当社技術営業部では、各分野の材料・分析の専門家が皆様のお問い合わせ、ご相談をお待ちしています。
現象解析から最先端の分析の相談まで、何なりとお申しつけ下さい。

お急ぎの方はお電話ください。046-812-4027