サービス案内

当社は日産自動車から誕生した出発点がユニークな分析会社です。幅広い材料に対して高いレベルで対応できる研究者と設備を有しています。

企業情報はこちら
分析サービス一覧
カテゴリ別一覧

リチウムイオン二次電池
Double cantilever beam (DCB) 法による薄膜の密着性評価

多層膜中の最も弱い部分 (膜内部と界面近傍) の密着性を定量的に評価します。硬質基板に限らず、高分子基板上の多層膜やリチウムイオン二次電池の電極などにも対応できます。

DCB法の原理

Si基板上の多層膜のDCB法による密着性評価と剥離面分析

荷重に対する押し込み深さ変化も測定するため、剥離位置の推測が可能です。圧痕のAFMによる観察やTEMによる断面観察などから、剥離の形態を把握します。

凝集エネルギー測定と同時に測定位置を把握するため、面内の不均質な状態やクラックの進展経路を評価することができます。

日産アークは安全、環境、品質、新材料開発で蓄積された技術を皆様にご提供いたします。
当社技術営業部では、各分野の材料・分析の専門家が皆様のお問い合わせ、ご相談をお待ちしています。
現象解析から最先端の分析の相談まで、何なりとお申しつけ下さい。

お急ぎの方はお電話ください。046-812-4027