サービス案内

当社は日産自動車から誕生した出発点がユニークな分析会社です。幅広い材料に対して高いレベルで対応できる研究者と設備を有しています。

企業情報はこちら
カテゴリ別一覧

リチウムイオン二次電池

<i>in-situ</i> XAFSによる正極活物質の構造解析

in-situ XAFSによる正極活物質の構造解析

in-situ XAFSを用いてリチウムイオン二次電池の正極活物質の構造解析ができます。

ICP-AESによる正極活物質成分の定量分析

ICP-AESによる正極活物質成分の定量分析

ICP-AESを用いてリチウムイオン二次電池の正極活物質成分の定量分析ができます。

画像解析による正極活物質粒径や分散状態の評価

画像解析による正極活物質粒径や分散状態の評価

画像解析を用いて正極活物質粒径や分散状態の評価ができます。

Double cantilever beam (DCB) 法による薄膜の密着性評価

Double cantilever beam (DCB) 法による薄膜の密着性評価

多層膜中の最も弱い部分 (膜内部と界面近傍) の密着性を定量的に評価します。硬質基板に限らず、高分子基板上の多層膜やリチウムイオン二次電池の電極などにも対応できます。

XPSによる負極表面被膜の組成分析

XPSによる負極表面被膜の組成分析

XPSを用いてリチウムイオン二次電池の負極表面被膜の組成分析ができます。

顕微鏡による負極表面の大気非暴露形態観察

顕微鏡による負極表面の大気非暴露形態観察

光学顕微鏡を用いてリチウムイオン二次電池の負極表面の大気非暴露形態観察ができます。

XRDによる負極材料の結晶構造解析

XRDによる負極材料の結晶構造解析

XRDを用いてリチウムイオン二次電池の負極材料の結晶構造解析ができます。

ラマン法による負極のケミカルイメージング

ラマン法による負極のケミカルイメージング

ラマン法を用いてリチウムイオン二次電池の負極のケミカルイメージングができます。