トピックス
2020.02.25

【論文掲載情報】解析プラットフォーム開発部の荒尾正純、松本匡史らの論文が掲載になりました。

解析プラットフォーム開発部の荒尾正純、松本匡史らの加圧電解プレドープ法によるリチウムイオン二次電池の高容量化に関する論文が、Nature Springer社が発行するScientific Reportsに掲載されました。
詳細はURLリンクからご覧ください。

・タイトル:High-energy, Long-cycle-life Secondary Battery with Electrochemically Pre-doped Silicon Anode
(二次電池の高容量化を可能とする加圧電解プレドープ技術の開発)
・著者:Ying Wang(東京大学), Masaharu Satoh(東京大学), Masazumi Arao(日産アーク), Masashi Matsumoto(日産アーク), Hideto Imai(日産アーク), Hiroshi Nishihara(東京大学)
・ジャーナル:Scientific Reports, 10, 3208 (2020)
・DOI:https://doi.org/10.1038/s41598-020-59913-4
・Web Site:https://www.nature.com/articles/s41598-020-59913-4

オープンアクセスです。無料でダウンロードできます。