X線分析顕微鏡によるミクロおよびマクロ観察

・10μmの粒子の元素分析が出来ます。
・100mm×100mmの広面積元素マッピングが出来ます。
・液体、固体でも測定できます。
・透過X線像が観察できます。
元素マッピング例としてLEDランプ発光部の構造観察をご提示致します。
元素マッピング像を合成することにより発光素子(Ga)とリード、ボンディングワイヤーの接続が明確化できます。
掲載資料をダウンロードできます。

PDF形式
左のアイコンをクリックすると、別ウインドウで開きます。

資料のダウンロードにはお客様情報の入力が必要となります。

×

分析についてのご相談などお気軽にお問い合わせください。