Archive for the ‘Vol.230’ Category

ARC Pickup, Partner, Vol.230, 学会情報

第61回高分子学会年次大会

ナノ力学物性の温度制御計測
発表者:小林健一・清水悟史・阿部聡子・叶 際平(日産アーク)
2012.5.29-31 神奈川県 パシフィコ横浜

続きを読む…


Partner, Vol.230, 商品性向上

ナノ粘弾性測定法の開発 ~ナノ粘弾性による温度分散評価~

ポリマーの機能評価に活かす先端分析技術

ナノ粘弾性測定法の開発 ~ナノ粘弾性による温度分散評価~

日産アークでは、5月に3件の技術セミナーを開催しました。このページでは、最新の分析技術をテーマにした技術セミナーから、当日発表した内容をピックアップしてご紹介します。その他の技術についても、日産アークwebサイトでご紹介しています。

続きを読む…


Partner, Partnership, Vol.230

“上手に混ぜる(集積)”材料化学

当社のお客様にご寄稿いただき、業務内容や当社とのつながりにお答えいただきました。

東京工業大学 資源化学研究所 集積分子工学部門
教授
彌田智一様

続きを読む…


ARC Pickup, Partner, Vol.230, 学会情報

第61回高分子学会年次大会

微小領域での粘弾性測定法
発表者:清水悟史・小林健一・阿部聡子・叶 際平(日産アーク)
2012.5.29-31 神奈川県 パシフィコ横浜 続きを読む…


Partner, THE FACE, Vol.230

The Face -明日を担う人-

Vol.230 勝 海舟さん

続きを読む…


Partner, Vision of Future, Vol.230

ダイナミックな測定技術で日本のものづくりに貢献したい

当社の役員が、日産アークが今後進むべき方向性について、若手社員からの質問に答えます。今回は松本 隆代表取締役常務が、分析・解析技術の将来像を語ります。

続きを読む…


ARC Pickup, Partner, Vol.230, 受賞

加藤 淳が「第50 回ゴム技術有功賞」を受賞しました!

受賞者:加藤 淳(日産アーク)
2012.5.24 京都府 京都大学 桂キャンパス

続きを読む…


Partner, Vol.230, 商品性向上

ラボ硬X線光電子分光法のリチウムイオン二次電池材料への適用

リチウムイオン二次電池ブレークスルーのための分析・解析技術

ラボ硬X線光電子分光法のリチウムイオン二次電池材料への適用

日産アークでは、5月に3件の技術セミナーを開催しました。このページでは、リチウムイオン二次電池をテーマにした技術セミナーから、当日発表した内容をピックアップしてご紹介します。その他の技術についても、日産アークLIB特設サイトでご紹介しています。

続きを読む…


ARC Pickup, Partner, Vol.230, 学会情報

第61回高分子学会年次大会

炭酸ガスレーザー超音速延伸法によるポリアミド66 ナノファイバー作製と高次構造解析
発表者:長谷川利則(日産アーク)、鈴木章泰・佐野随顕(山梨大院医工)
2012.5.29-31 神奈川県 パシフィコ横浜

続きを読む…