トピックス
2020.04.23

解析プラットフォーム開発部のアンクール・バリヤンが、WITec Paper Award 2020で金賞を受賞しました。

解析プラットフォーム開発部のアンクール・バリヤンが、WITec Paper Award 2020で金賞を
受賞しました。

WITec社のWITec Paper Awardは、スペクトロスコピーイメージングなどを使用した研究や高度な
イメージング結果を発表した査読論文の中で、優れた業績を収めたものに対し表彰されます。
この度、Scientific Reports誌に掲載された機械学習法によるラマンイメージングスペクトル解析に
関するアンクール・バリヤンの論文が、最高位の金賞に選ばれました。詳しくは下記をご覧ください。

WITec社のプレスリリース
https://www.witec.de/resources-and-education/news/post/2020/04/287

受賞論文
・タイトル :Machine Learning based Analytical Framework for Automatic Hyperspectral Raman Analysis of Lithium-ion Battery Electrodes
(機械学習法によるハイパーラマン分光スペクトルの自動解析フレームワークの構築と
リチウムイオン電池電極解析への適用)
・著者   :Ankur Baliyan, Hideto Imai
・ジャーナル:Scientific Reports, 9, 18241 (2019)
・DOI    :https://doi.org/10.1038/s41598-019-54770-2
・Web Site :https://www.nature.com/articles/s41598-019-54770-2