トピックス

当社は日産自動車から誕生した出発点がユニークな分析会社です。幅広い材料に対して高いレベルで対応できる研究者と設備を有しています。

企業情報はこちら
2020.11.11

【執筆情報】解析プラットフォーム開発部 伊藤孝憲の解説記事が掲載になりました。

解析プラットフォーム開発部の伊藤孝憲の解説記事が、光アライアンス(日本工業出版) 第31巻 第10号に掲載になりました。
詳細はURLリンクからご覧ください。

近年、材料に対するニーズが多様化し、実験室系で議論が困難である現象について、量子ビーム(放射光、中性子)を用いて、全固体電池、触媒、複合材料、構造材料を例に定量化技術、可視化技術について解説しました。

・光アライアンス(日本工業出版)第31巻第10号P27〜P38
・タイトル:量子ビームなどの最新技術を用いた分析解析技術の現状
・著者:株式会社日産アーク、新構造材料技術研究組合 伊藤 孝憲
https://www.nikko-pb.co.jp/products/detail.php?product_id=4904

別刷りがございます。ご希望の方はお問い合わせください。
http://www.nissan-arc.co.jp/inquiry/index.html